mr-zeirishi のすべての投稿

JRAが武豊4000勝に向けて特設サイトを!?

競馬の事はあまりわからなくても武豊は知っているという人は多いと聞く。

競馬と言えば、武豊。

競馬と言えば、キタサンブラック。

競馬と言えば、ディープインパクト。

競馬と言えば、オグリキャップ。

名馬の背に武豊。

武豊、JRA通算4000勝のカウントダウンに伴って、JRA特設サイトが公開された。

http://jra.jp/special/take4000/

G1レースや4000勝までの軌跡を動画で見れたりと、気合入ってるなぁって感じ。

これをきっかけに競馬に興味を持つのも面白いのでは。

なんか、4000勝達成してもらうのが楽しみになってきた。

おすすめは、2001年ジャパンカップダートのクロフネ。馬の能力ってこんなに差があるの?ってビビるw

何気に2000年菊花賞エアシャカールのレースとか好き。

G1、全レース見ちゃうんだろうな。

資産運用って面倒なのか?

金融庁:平成28事務年度 金融レポート
https://www.fsa.go.jp/news/29/Report2017.pdf

日本人は「現金・預金好き」とよくいわれる話。

その一方で、退職金を資産運用に回して損失計上、高金利商品へ投資して損失計上、今話題のスルガ銀行が不適切融資、不動産投資をして損失計上、仮想通貨ICOに参加して損失計上。

結構そんな話は周りでもあるし、ネガティブニュースだから印象に残っていて実際の被害人数からすれば少数ということかもしれません。

つまり、資産運用をしたいと思っているということではないだろうか。

だけど、大人になるとズルくなる。
・目に見えてすぐに成果が欲しい
・楽して稼ぎたい
・勉強しなくても「誰か」が教えてくれる
(学生時代、勉強したのにね、すぐに成果もでないし、それが社会に出ると・・・)

将来の事は誰にもわからない。銀行員、営業員、近しい友人などがすばらしい話を持ってきたとしても、それは将来の事。

将来の事を自分で考えることを放棄している。
任せて・・・、わかんないから怖くて何もしない・・・。

どうすれば良いのだろうか?

恐らくほとんどの人の最後の職業は、「投資家」だ。

「投資家」になるつもりはなくても、働けなくなり、労働収入を得られなくなった時から、「投資家」としてスタートすることになる。

「投資家」としてスタートする時に既に労働収入が得られない状況での失敗は、キツい。
労働収入があるうちの投資の失敗は、また、チャレンジも出来る。
早いうちであれば、時間(複利)を有効に使うことも可能だろう。

なので、早く「投資家」になることは良いことではないだろうか。

自分は凡人である。
自分の労働収入よりも他人が生み出す価値の方が大きいのではないだろうかと考えている。事実、会社(組織)が生み出す価値は、膨大である(まぁ、その逆も多々あるが)。
だから、価値を生み出す会社に投資をすることにより貢献し、おカネを増やす。

もちろん、自分の労働収入も増やす。
「投資」と「労働収入」は分けて考える必要はなく、相互に作用する。意識(見方)を少し変えるだけで良いのでは。

結論、楽しても儲けたいって事を理解すること。

ビットコインで報酬がもらえたウィムジカルウォー

前にビットコイン報酬がもらえるというニュースが流れたゲーム、ウィムジカルウォー。

ファミ通App:『ウィムジカルウォー』を遊ぶとビットコインが手に入る!?仮想通貨配布システム“CryptoChips”2018年8月実装予定
https://app.famitsu.com/20180531_1301898/

ビットコインにつられて始めた訳です。

で、ちゃんと実装されて、報酬をいただきました、100円相当w

ゲーム自体、面白くはあるのですが、実装される前に既に飽きていた。

ランキングを上げるには、1試合3分で対戦相手に勝つ必要がある。

キャラレベルを上げて対戦することになるのだが、レベルを覆して勝つことが難しいため、なかなか上位に行くことが難しい。
後発組であれば、課金しないとなかなか溝は埋まらないと感じる。
ある程度、レベルがあっても1試合3分なのでランキングを上げるにも時間がかかるので、やはり簡単に報酬が得られることはなさそうだ、残念(笑)

これならSpells of Genesisの方が良いかも・・・似たようなもんか。

というかゲームしすぎ。

キャッシュレス化 ようやく税制面でも介入か

日本経済新聞:決済電子化で税優遇
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO34374260Q8A820C1MM8000/

2020年オリンピックに向けて、キャッシュレス化を推進と言いつつも、何をしているのだろうかと思っていた(調べてはいない)。

税優遇という形で事業者に導入を促すことが検討されるとのこと。
今年の税制改正大綱に盛り込まれて来年度施行という流れだと思うが、どうなるか。
実施する可能性は高そうだ。

仕事がらクレジットカード決済の手数料の会計処理を見る度に、手数料の金額高いと感じる。

小規模事業者は、カード決済などがなくても現金で払ってくれるし、カード決済を導入していないから客が来ないということも田舎じゃなかなか発生しにくいので、導入するメリットがあまりないと思っている。

決済手数料分の税額控除(だと、赤字だと意味ないが・・・、その辺はどう考えているんだろう。手数料もそれぞれ異なるだろうし・・・、運営会社側が申請等してくれた方が楽そうだが、果たして)が受けられるのであれば、導入するきっかけにはなる。どのくらいの期間の時限的措置か不明だが、普及拡大の流れとともに決済手数料も安くなるのであれば期待。

仮想通貨も対象に載ってくれば面白いけど、仮想通貨の決済手数料はカード決済や電子マネーと比べて安いから、あまりメリットないのかも。ただ、決済基盤を提供する事業者にも補助金を検討しているので、仮想通貨はそちらで恩恵を受けられるか。

手数料以上に税額控除があるようにすれば、現金受け付けませんって形になれば早そうだけど、財政的に厳しいか。

当面は、今の手数料で導入する事業者が増えるのであれば、運営会社は国の後押しもあり業績を押し上げる形になる。

激しい争奪戦が予想されるが、どの運営会社がシェアを大きく握るのだろうか…

四半期決算、四半期開示はどうなるの?

産経ニュース:四半期決算、半期に変更を トランプ米大統領、SECに見直し要求
https://www.sankei.com/economy/news/180817/ecn1808170021-n1.html

上場企業の四半期決算開示。
私が勤めはじめたころぐらい(14,15年くらい前?)に義務付けられて、その当時、訳のわからないまま四半期決算の対応を担当した気がします。

日本でも、未来投資戦略2017で、
「四半期開⽰について、義務的開⽰の是⾮も含めた更なる効率化を検討し、⾒直しについて2018年春を⽬途に⼀定の結論。」
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/pdf/sankou_society5.pdf

四半期決算開示については、議題に挙がっていたようですが、結局、今のままって事で終わったようです。

投資をする人にとって見れば、情報が開示された方が良いと思うのですが、四半期ごとの決算発表で株価が乱高下する状況もあり、経営者にとっては短期的な視点で見られて、長期的な展望を描きづらい状況にあるみたいな話を聞きます。

疑問なのは、四半期決算開示前の投資ってどのように行われていたのでしょうか。
四半期決算前と後でどう変わったのか、知りたい。

今は四半期開示されるから気になるけど、四半期決算が半期決算になると投資のやり方とかも大きく変化してくるのか。
長期的な視点で投資をしている自分にとっては、むしろ四半期ない方が決算発表の度に株価が動くのは長期投資と言えども、精神的によろしくない。

また、四半期報告書を作成する立場にいたことがある人間としては、無くなれば残業することもないし、平穏に過ごせる期間が増えるのでありがたいのでは。仕事なくなる人もいるかも知れんけど。

spells of genesis ようやくクリア

仮想通貨のトークン(ブロックチェーンカード)を利用したゲーム。
トークンは、売り買いできます。

https://spellsofgenesis.com/index.php?action=game

はじめのうちは、ランカーになるなど結構やっていた。

最近は、たまーにやるくらい。

グローバルランキングは、64位

思ったよりも下がってないなぁー、って事はやっている人が少ないってこと。

チャンスだ!(何が?)

それでもポチポチやって、ようやくDark Creatorをクリアした^^

もちろん、動画に撮る等のことはしてない。

これからも地味にゲーム内カードをブロックチェーンカードかしていく所存。

盛り上がって、トークンの価格上がらないかなー(笑)

走る、膝が痛い

今年から週1回くらいのペースで走っていた。

はじめた理由は色々あるが、とりあえず腹回りをどうにかしたいなぁと思っていて、週1回くらい走っていればそのうちと考えていたのだが、結局、体重は変わらず、腹回りも変わらず。

秒速で1億稼ぐ男、与沢翼氏が最近(もはや最近ではない)、ダイエットを始めた(2ヶ月で20キロ減)ということなので、自分ももっとやらねばと8月からほぼ毎日のペースにした。

そしたら、膝が痛くなって走れない(笑)

ムリせずにやっていこうと思う。

膝よ、はよ、治れ。

おカネの管理・運用

日経マネーの特集で個人投資家調査の記事。

日経マネー 特集セレクト:個人投資家1.3万人調査 負け組はハイレバレッジ好き
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO33778270T00C18A8000000?channel=DF130120166347

一部抜粋

「顕著な差が出たのは投資の勉強時間。勝てない人は、ほとんど勉強しない人が約3割。勝ってる人は約7割が週に1~2時間以上勉強していた。」

なるほどね、やはり勉強しよう。

自分の2015年~2017年を振り返ってみると、「勝ってる人」には入れなかった。
2016年、2017年は満たしているけれど・・・。

2015年は、市場が下落トレンドに入るかと思って株はほとんど処分して完全に予想が外れて何もできなかった時。

その代わり、持て余していた日本円を仮想通貨に換えた時期でもある。

結局、上昇していくんだなぁ~と思って、再び株に資金を戻して運用し始めたのが2016年後半~2017年。
と言っても、独立したこともあって、この時期は投資資金自体が減った。
投資する金額が減ると、選択肢が狭くなるので寂しい。投資金額増やしたい。労働収入をば。

今は再び、日本円比率が高くしている。今度こそ下落していくのではと思っている。あてにはならんけど。
日本だけなのか、それとも世界全体の流れになるのか、はかりかねている。

雰囲気でやってる感はある。

税制面をみていると、景気刺激策に息切れ感があるなと感じた平成30年度税制改正。
来年の消費税増税は日本株にとって良い影響はないと思う。
加えて、今までの所得拡大促進税制によって給料を増加させてきたことが企業への負担になる。
給料は固定費を増加させるので、悪い方向に変わった時にキツイ。給料はなかなか下げづらい。

本格的に資金を投じて株を始めたのがリーマンショック後なので、下がっていく相場への対応をどうすれば良いのかわかっていないので、今は日本円にしているが、ある程度、外貨にも振っておいた方が良いのだろうか。

外貨の代わりに仮想通貨を保有しているので、十分かとも思っている。

正直、日本円はあまり信頼していない。

悪いシナリオに行って欲しくないので、何らかの施策などを期待しているが、しばらく防御力を高めにしていきたい。

カネを消費した

先月と今月、おカネが「消費」されました。

基本的に物欲がない方だと思っているので、おカネは「投資」することが多いのですが、見事に消費しました。

おカネが全然貯まらないって言うのは、正直よくわかってなかったのですが・・・。

興味本位で、甥っ子と姪っ子が来る時の買い物に付き合っていたのですが、世の爺、婆はついついおカネを使っちゃうんですね。叔父の自分も否定できない。

買い物をする時は、「必要なモノ」、「欲しいモノ」なのか、それに加えて「衝動買い」をしない様に意識をしているのですが、甥っ子、姪っ子がいるとついつい崩壊する。

「必要なモノ」であっても「欲しいモノ」が加わるような感覚。
子どものいる家庭は、そうなるのかと・・・、まぁ、親と叔父(爺婆)では感覚も違うのかなと思いますが、収支の把握はしっかりしないとおカネが無駄に「消費」される可能性が高いですね。

やはり、資産を増やすために最初にやることは、収支の把握です。もともと何もせずに資産が増える人もいますが、恐らく、今まで増えなかった人は、どこかで意識してやらないと増えないでしょう。

特に支出に関しては、家計簿などを使って把握することも大事ですが、そこまでは面倒ということであれば、まず、「必要なモノ」、「欲しいモノ」に使ったおカネなのかという2つに分け、その中でも「衝動買い」でいくら使ったのかどうかを把握する。
それだけでも結構今までと違う意識の向け方になるかもしれません。
いきなり完璧にやろうとせず、まず小さな習慣作りです。至る所で言われる話ですが…。

と、甥っ子姪っ子関係なく、あまりに無駄な「消費」が多かったので、戒めに久しぶりに投稿(笑)

レシートなど見ながら振り返ると愕然とする。気を付けよう。

確定申告、オワッタの

お疲れ、お疲れ。

3/15を過ぎても還付申告なんかもあってようやく落ち着いてきました。

最近、文章を書いていなかったので、少しずつどうでも良いこと含め書いてこうかな。

今回の確定申告は、仮想通貨絡みが多かったので、結構ドキドキでした。
間違ってないかなぁ~と再検証してみたり…。

本当に間違いが出てきちゃったときには、修正申告、更正の請求を早めにした方が良いです。

修正申告は、間違えて納める金額が少なかったときです。
通常は、過少申告加算税がかかりますが、税務署を指摘を受けることなく自主的に申告をすれば、過少申告加算税は発生しません。
延滞税だけです。
確定申告期限でまでに申告しなければと焦ってやっていた方は、一度、落ち着いて、再検証をしてみても良いかも知れません。
今のうちなら、被害は少ないはずです。
申告の手続きは、通常の申告とは若干異なり、第5表(修正申告・別表)を付ける必要があります。
国税庁HP:
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h29/07.pdf

逆に、間違えて多く納め過ぎた申告書を提出してしまった場合には、更正の請求です。
国税庁HP:
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/pdf/h29kosei.pdf

終わった後、すぐ間違えた話を書くのもいかがなものかと思うんですけど、結構、出した後、気付くこともあるので・・・、情けない話、ありますからね。出してから、間違えて、もう1回出す・・・、ごめんなさい。でも、期限内ならセーフセーフ。